Vol.97 バーチャルオフィスとは

Vol.97 バーチャルオフィスとは

LINEで送る
Pocket

 

本記事では、事業者に向けてバーチャルオフィスとは何かを解説していきます。

 

事業を営む際には、開業届を出したり

 

郵便物を受け取ったりするために「住所」が必要です。

 

自宅住所でビジネスを営むことも可能ですが、

 

例えばネットショップを営む場合は特定商取引法に基づいて

 

不特定多数に公表することになるので抵抗感を覚える方もいらっしゃるでしょう。

 

また、通常のオフィスを借りるには多額の費用がかかるので、

 

事業をスタートしたばかりの方は資金面で厳しいかもしれません。

 

そのような方におすすめなのがバーチャルオフィス。

 

物理的実体を有しませんが、通常のオフィスよりも費用が安く、

 

住所として使うことも可能です。

 

「バーチャルオフィス」とは?

 

 

バーチャルオフィスとは、物理的実体を有さない「仮想の事務所」。

 

事業用の住所を貸し出すサービスであり、

 

物理的なスペースを貸し出すレンタルオフィスやシェアオフィス、

 

 

コワーキングスペースとは異なります。

 

仕事をするスペースは別途用意しなければなりません。

 

事業者は、個人・法人を問わず、郵便物を受け取ったり

 

銀行口座を開設したり登記したりする際に住所や所在地が必要です。

 

また、取引先に住所を伝えなければならないケースもあるでしょう。

 

バーチャルオフィスを利用すれば、自宅の住所を伝えずに済みます。

 

作業スペースを別の場所に確保済みの方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

バーチャルオフィスのサービス内容

 

 

バーチャルオフィスのサービス内容は、大きく分けて以下の2つ。

 

基本料金に含まれるサービス

 

有料オプションサービス

 

それぞれの内容について紹介します。

 

基本料金に含まれるサービス

 

基本料金に含まれることが多いサービスは以下の通りです。

 

郵便物の受取・転送

 

電話番号・FAX番号の提供

 

会議室・打ち合わせスペースの利用

 

会議室や打ち合わせスペースの利用は、有料オプションとされるケースもあります。

 

有料オプションサービス

 

基本サービス以外に、バーチャルオフィスによっては

 

以下に示すようなサービスが有料オプションとして提供されています。

 

法人登記の代行

 

経理・会計・税務・労務に関するサポート

 

融資・補助金・助成金の申し込みサポート

 

サービスの種類は業者によって異なるので、

 

ご自身が利用したいサービスが提供されているかを事前に確認しましょう。

 

今回はここまで!

 

いかがだったでしょうか?

 

次回はバーチャルオフィスのメリット・デメリットをご紹介していきます

 

LINEで送る
Pocket

美容室向けスタイル写真販売はこちら

美容室向けスタイル写真販売はこちら

こんなお悩み、ございませんか?
『素人だから撮影しても髪の色味、質感が綺麗な写真で撮れない…。』
『モデルやカメラマンの費用がかなりかかるのではないかと不安で…。』

日本最大級!HAIR MODEL BANKにお任せください。
現役美容師が撮影した圧倒的結果の出るお写真を9万点以上ご用意しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

日本最大級!現役美容師が撮影した圧倒的結果の出るお写真を9万点以上ご用意!

ちょっと覗いてみる ちょっと覗いてみる arrow_right
keyboard_arrow_up